トリキュラー21 避妊効果 いつから

トリキュラー21の避妊効果はいつから現れるの?

トリキュラー21を含む低用量ピルには飲み始めるタイミングが3つあります。

 

生理1日目スタート・・・生理1日目から服用開始
サンデースタート・・・生理が始まってから最初の日曜日に服用開始
クイックスタート・・・いつでも開始できる方法

 

初めてトリキュラー21を服用する場合は、生理が始まった日から服用を開始する
生理1日目スタートの飲み方が推奨されています。

 

 

飲み方によっていつから避妊効果が現れるかが変わってきます。
生理1日目スタートでトリキュラー21の服用を開始した場合は生理が終わった時には
すでに避妊効果があると考えていいでしょう。

 

 

サンデースタートやクイックスタートのタイミングでトリキュラー21を飲み始めた場合は
避妊効果をすぐに得ることはできません。
いつから避妊効果が現れるか?と言えば8日目です。

 

 

なのでサンデースタートやクイックスタートでトリキュラーを飲み始めた場合は
最初の1週間の間に性行為の機会があればコンドームなどその他の避妊方法を併用しなければいけません。

 

 

 

いつからトリキュラー21の避妊効果が現れるか?飲み方と合わせて事前にしっかりと確認しておきましょう。


トリキュラー21の休薬期間中は避妊効果はあるの?

トリキュラー21はプラセボ錠のある28と違って7日間の休薬期間があります。

 

【参考記事】
トリキュラーが安い通販サイトはどこ?21と28の違いは?

 

この休薬期間にも避妊効果があるか?疑問に思っている人も多いようです。
トリキュラー21を正しく服用している間は最初の7日間を除けば避妊効果はあります。

 

つまり、休薬期間にも避妊効果はあると言えるでしょう。
ただそれまでに24時間以上の飲み忘れや嘔吐がなく、休薬期間後の次の一周期分も
きちんと服用開始できた場合の話です。

 

ちなみに通常であれば21錠トリキュラーを服用するとその後1週間以内に生理が始まります。

トリキュラー21の避妊効果はどれぐらい?

トリキュラー21を含む経口避妊薬(OC)の避妊効果は飲み忘れがなければ97.7%です。
つまり、1000人が1年間飲み続けた場合に3人だけが妊娠する計算になります。

 

ただ、飲み忘れなども含めると避妊効果は91%になってしまいます。
特に最初の一周期目に飲み忘れてしまう回数が多いと妊娠の確率が高くなります。
なのでトリキュラー21を服用する時には飲み忘れには特に注意が必要です。